【サリーダの少年】がアミロバーさんにて翻訳され
外国語バージョンが読めるようになりました!

ちなみに英語でのタイトルは
The Boy from Salida

スペイン語
El Chico de Salida

フランス語
La Garçon de Salida

ポーランド語
Chłopiec z Salidy



それにともないまして、外国語版の方ではキャラクターの名前が少し変わりました。

というのも「サリーダの少年」に出てくる名称のほとんどは
スペイン語の単語を使用しておりまして。
Patata(じゃがいも)Casa(家)Rojo(赤)等々…^^:

音が気に入ってつけていたのですが
スペイン語圏の方が見たときに笑われないか相談したところ、
Patataはニックネームと思えば大丈夫との事、
RojoはEl Rojoとかニックネームで普通に使うそうなのでそのままに。
CasaはRosa(ローサ/薔薇色)に、 PlatoはPlatón(プラトン)になりました。
プラートは座右の銘を参考に、思想家に連想されたそうで…
プラートのくせに格好良くなっちゃって!^^

某ブタゴリラ少年のニックネームを思えば
じゃがいもなんて可愛いものですね…


パタータがWAKE UP!とか叫んでるの見ると嬉しくなってきます^^

海外の方の漫画を見る機会もそうそうないので
面白いプロジェクトだと思い参加させていただきました。
ありがとうございました!



~アミロバーさんの概要~

ヨーロッパ連合の漫画家・漫画ファンのコミュニティで、
相互自助のプロジェクト。

2010年よりフランスで開始後、
スペイン語、ドイツ語、ブルガリア語などの言語バージョンが併設。
2011年10月から日本語のバージョンも開始されました。

著作権などは全て作者が持ち、
サイトに載せた漫画は諸国のメンバーによって
英語をはじめ、様々な言語に翻訳され
それらの国々の読者が母国語で漫画を楽しめる
サービスを提供するのがアミロバー プロジェクトの本旨。
(基本無料ですが一部有料のサービスが含まれます。)






| TOP |

Copyright (C) 2011 森山たくみ All Rights Reserved.